img_02

フィリピン留学で英語を学ぶメリットとデメリット

フィリピン留学におけるメリットとデメリットを紹介します。


ます海外留学というとアメリカやイギリス、オーストラリアなど欧米で語学を勉強しに行くという方がほとんどでした。

そして海外に行くとなれば当然多くの費用が掛かってしまうため、なかなか決断することも難しいうえに、誰でも簡単に行けるものではありませんでした。

カナダ留学が最近こちらで話題になりました。

しかし、フィリピン留学ではアメリカやイギリスなどと比較するとお金がかかりません。



その理由としては、地理的に日本と近いこと、さらに物価が安いため、低予算で学校に通えるということが挙げられます。
具体的な例を挙げると、イギリスで1か月留学をしたときにかかる費用は41万円かかるのに対し、フィリピン留学をするとしたら、費用の目安としては月に15万円程度で済んでしまいます。
さらに物価が安いことでお酒を含め、食費もおなかいっぱい食べたとしても1日800円程度で済んでしまい、地方によって異なりますが、安いところでは100円で済んでしまう場所もあります。

休みの日に遊びに行くのもそこまで費用がかからず生活費を抑えられることが最大のメリットだと言えます。

デメリットとしてはフィリピンでの留学のレッスン方法としてはマンツーマンが基本なのですが、英語が母国語ではないために、ネイティブと異なり発音に訛りがある場合があります。英語が母国語ではない講師もたくさんいますが、英語を話すことを目的とするのであれば、発音の訛りは問題にはならないでしょう。